なたまめ茶での口臭対策のポイント

なたまめ茶は、排膿作用と抗炎症作用を持つことで知られ、特に歯周病に高い効果を発揮することがわかっています。

なたまめ茶での口臭対策のポイントは、なたまめ茶を飲むことに加えて、歯磨きにも利用することです。なたまめ茶での口すすぎや歯磨き粉の使用で、効果的に口臭を改善させることができます。

なたまめ茶の有効成分で効果的に口臭対策

なたまめ茶での口臭対策には、下記の3点があります。

  1. なたまめ茶を定期的に飲む
  2. 歯を磨いた後、仕上げとしてなたまめ茶で口をすすぐ
  3. なたまめの成分を含んだ歯磨き剤を使う

病的口臭の原因である歯周病に、高い効果を発揮すると言われるなたまめ茶。なたまめ茶には有効成分のカナバニンとコンカナバリンAが含まれています。カナバニンには排膿作用と抗炎症作用、コンカナバリンAには免疫力を高める作用があり、カナバニンで歯茎の腫れや出血を改善し、コンカナバリンAで免疫力を高めて口腔内の細菌バランスを保つことができるのです。なたまめ茶を定期的に飲むことで、歯周病を改善・予防することが可能になり、口臭の改善へとつながります。

なたまめ茶の歯磨き粉と歯科医院でのクリーニングで口臭対策

歯磨きを丁寧に行った後に、仕上げとしてなたまめ茶で口をすすぐことも口臭対策になります。なたまめ茶の排膿作用により、口の中がスッキリすると好評です。また、最近ではなたまめの成分を含んだ歯磨き粉も市販されています。石けん成分主体の体に優しい歯磨き粉も多く、小さなお子さんでも安心して使用することができます。

歯科医院ではプロの手によるクリーニングを、自宅ではなたまめ茶を使ったケアをしっかりと行うことで、口臭対策・予防を効果的に行うことができます。"

口臭