口臭のチェック方法とは

口臭のチェック方法は、自宅でのチェック方法と、歯科医院でのチェック方法の2種類あります。自宅でのチェック方法は手軽に行うことができますが、本格的にチェックするのであれば、歯科医院がおすすめです。

歯科医院では、専門の口臭測定器で口臭の判定を行ってくれますので、自分の口臭を客観的に数値で見ることができ、口臭改善の足掛かりになります。

自宅での口臭チェック方法

口臭のチェック方法には、下記の4点があります。

  1. 起床後すぐに、コップかビニール袋の中に息を吐き出し、においをチェック
  2. オキシドール:水=1:2の割合でオキシドール水を作り、軽く口に含んでから吐き出す。泡が多い場合は、口臭が強い可能性。
  3. 舌にある舌苔を柔らかい布などでふき取り、においをチェック。
  4. 市販の口臭チェッカーを使って、口臭のレベルをチェック。

いずれのチェック方法も自宅で手軽に行うことができます。ただし、口臭チェッカーでの結果は参考程度に留め、自分の口臭に不安がある方は、口臭外来のある歯科医院に行くことをおすすめします。

歯科医院での口臭チェック方法

口臭外来のある歯科医院では、問診を行った後に、下記の方法で口臭チェックを行います。

  1. 歯並び、虫歯、歯周病、被せ物(クラウンなど)の状態を確認
  2. 医師による対面口臭チェック
  3. 口臭測定器での判定

口臭測定器での判定は、自分の口臭を客観的に数値で見ることができるため、口臭を自覚する上で必要不可欠な検査となっています。これらの検査結果に基づき、必要な治療を進めていきます。歯科医院では、合わせて歯磨き指導や食習慣の改善指導なども行われています。

口臭